<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Oh tu, Palermo

e0137180_2316475.jpg

foto: Dec 01 2007 Palermo, Italia

マルサーラを出発しようと思ったらバスがストで街から離れられない。
イタリアではよくある話だけど、仕方なくマルサーラでもう1日滞在することに。

少しだけ見飽きた街を当てもなくさまよいながら写真を写し、
ガリバルディで前の日食べたものと同じものを食べていたような気がする。

次の日、何事もなかったようにバスは動いていた。
おかげで日付は11月から12月に変わっているというのに。

「師走」という言葉とは無縁のような12月1日のシチリアの風景。




追記

マルサーラでピザを買って持ち帰ると、箱にはMade in Sicilyと書かれてあった。
街を歩いていると見知らぬおじさんに「あんたはシチリアの客人だ」といわれるし。
シチリアの人々はイタリア人というより、シチリア人という意識の方が強いらしい。
[PR]
by hiro_bl | 2009-07-29 23:33 | Palermo

Marsala #4

e0137180_174468.jpg

foto: Nov 30 2007 Marsala, Italia

やはりこの街でも見知らぬ人々に美味しいレストランはどこかと訪ねました。
シチリア訛りは想像以上にわかりにくかったです。

中でもおじいさんの話すシチリア訛りはほとんどわかりませんでしたが、
「リストランテ・ガリバルディ」というお店の名前だけは聞き取れました。

そのおじいさんお勧めのレストランはイタリアのどこにでもあるようなお店でしたが、
味わいのある雰囲気は、古き良き時代の映画に出てきそうな感じでした。

もちろん、他の方々が勧めてくれたのもリストランテ・ガリバルディ。
街中の人々に支持されるお店だなんてすごいですね。




追記

そんなエピソードを、この写真を見るまですっかり忘れていました。
[PR]
by hiro_bl | 2009-07-27 01:36 | Marsala

Marsala #3

e0137180_21564987.jpg

foto: Nov 30 2007 Marsala, Italia

門を見上げていると一羽の鳩がいました。

そういえば鳩は世界のいたるところで見かけるようですが、

イタリアには蝉がいなかったようです。

夏になると日本では「み~ん、み~ん」とよく聞くあれが、

イタリアで暮らしていると聞かないんですね。

それはそれで一味違う夏だったような気がします。




追記

ねじまき鳥クロニクル読み終えました。
第3部は時期を置いて出版されたそうですね。
待たされたらたまったもんじゃなかったかも。
次は「1Q84」を読もうかと思いましたが、
もったいないので他の作品を読もう。
[PR]
by hiro_bl | 2009-07-23 22:08 | Marsala

Marsala #2

e0137180_16591947.jpg

foto: Nov 30 2007 Marsala, Italia

マルサーラだなんて、地方の田舎町に行っても、
街のはずれにいつ建てられたのかもわからない古い門が堂々とそびえている。
門以外にも、歴史を感じるところがイタリアには多い。

日本で暮らしていると、歴史を感じるところがあまりない。
京都とか、奈良とか、古都に行かない限り感じることのできないある種の感覚。

なんなんですかね。あれは。





追記

最近ビタミンIT(イタリア)不足です。
[PR]
by hiro_bl | 2009-07-18 17:16 | Marsala

Marsala #1

e0137180_2247342.jpg

foto: Nov 30 2007 Marsala, Italia

マルサラ酒で有名な街、シチリア島のマルサーラを訪ねました。

イタリアによくありがちなホテルに到着するとそのまま街を散策することに。

近くの海に行ってみると、もう明日が12月とは思えない風景に遭遇しました。

空気も冷たいし、寒いのだけど、見える景色は夏そのもの。

その時、海を眺めながら何を考えていたのか。

写真を見ながら思い出そうとするのですが、なかなか思い出せない。




追記

いまさらながら村上春樹さんの「ねじまき鳥クロニクル」を読んでいます。

いうまでもなく面白い。

どうなることやら第3部。
[PR]
by hiro_bl | 2009-07-12 23:06 | Marsala

Chiacchiera

e0137180_1611280.jpg

foto: Nov 25 2007 Bologna, Italia

バンコ(カウンター)を挟んでの楽しい会話はイタリアのバール文化ならではのもの。




追記

人様のブログにコメントを残すのが苦手なようです。
いろいろ考えすぎて何度削除したことか。
コメントを長いこと書かないでいると、
なんとなく縄跳びの中に入れずに外で立ち尽くしている子供のようで。
ひさしぶりにコメントを残すのもなかなか勇気がいりそうです。
コメントをくださる皆様本当にありがとうございます。
それから、リンクしてあるブログは欠かさず拝見しております。
[PR]
by hiro_bl | 2009-07-05 16:18 | Bologna

Il Jazz

e0137180_031523.jpg

foto: Nov 25 2007 Bologna, Italia

見知らぬ女の子が奏でるサックスの音色はスタン・ゲッツにとても似ていた。




追記

ひさしぶりに、本当にひさしぶりになんの予定もない土日です。
嬉しいのだけど、なれないバスケなんかしてしまって、
指を捻挫してしまって、2週間ほどピアノが弾けない・・・。
なれないことはするものじゃありませんね。
後悔と反省の土日です。
[PR]
by hiro_bl | 2009-07-05 00:37 | Bologna