<   2010年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Departure

e0137180_014343.jpg

foto: Dec 10 2007 Bologna, Italia

この日はボローニャ空港まで友人のK氏を見送りに行った。

そんなに親しくしていたわけではないけれど、
K氏は僕が見送りに来たことを意外なほど喜んでくれた。

出発前にスプマンテを飲みながら、
感慨深い表情をしていたK氏の横顔が懐かしい。

彼は大学院で美術史かなにかを研究していたと思う。
一度だけ彼の部屋を訪ねたことがあったけれど、
僕には到底読めそうにない難しそうな分厚い本が何冊も置いてあった。

そんな彼が紹介してくれたのが友人のどかさんだ。
もし、あまり親しくはなかったK氏と出会わなければ、
どかさんとも出会わなかったわけで。

そう考えると人の出会いってとても不思議なものですね。



追記

見送られるK氏の気持ちがわかるのは、僕がボローニャを離れるときに、
どかさんがわざわざ見送りに来てくれた時だ。
[PR]
by hiro_bl | 2010-01-18 00:29 | Bologna

Graffiti

e0137180_3135870.jpg

foto: Dec 07 2007 Bologna, Italia

この壁に描かれている男の人の横顔は、
ボローニャに滞在していたころよく見かけた落書きです。
どこのだれが、どんな理由で書いたのかは知りませんが、
なぜか気になる落書きでした。

日本では落書きなんてとんでもない犯罪ですが、
イタリアでは落書きなんてどこにでも当たり前に書かれていて、
それが一つの街の風景になっていたり、街の景観を壊していたり。

以前、修学旅行でイタリアを訪れた日本の学生がフィレンツェのドゥオーモだったかな、
そこに落書きを書いて大騒ぎになっていたけれど、そんな歴史的建造物にも
結構落書きがあったような気がします。

落書きは絶対によろしくない行為なのですが、
なかなか無くならないものです。



追記

お正月休みは特に何をすることもなく、ただのんびりとしています。
よく寝て、よく食べて、よくテレビを見て。

今日はカメラを片手に散歩しようかな。
[PR]
by hiro_bl | 2010-01-03 12:03 | Bologna

Vacanza #2

e0137180_2053590.jpg

foto: Dec 07 2007 Bologna, Italia

日本では大晦日、お正月でお休みというのが一般的ですが、
イタリアではクリスマスの頃に長い休暇を取るのが一般的なようです。

ちなみに、僕は2年前の確か12月26日に帰国したのですが、
その時期イタリアではクリスマス休暇でお店やら郵便局が
お休みでとても困っていた思い出があります。




追記

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年は大吉でした。
探し物は低い処から出てくるようです。
[PR]
by hiro_bl | 2010-01-01 21:06 | Bologna