Portico #1

e0137180_23331788.jpg

foto: Jan 24 2007

これはポルティコ(Portico)という屋根が付いている回廊。
ボローニャの街はどの歩道も法律でポルティコを作るように決められています。

雨が降ろうとも傘をさす必要はあまりないし、
夏に日差しが強くても心地よい日陰を作ってくれる、
冬は冷たい風や雪から人々を守ってくれます。

そんなポルティコがなければ、この街に住むことはなかったと思う。
ポルティコの下をのんびり散歩するのはなんとも心地がよいのです。

写真は数多いポルティコの中でも一番お気に入りのポルティコ。
左側に並んである箱のようなもの、実は本屋さんの出店。
その上にある看板をよく見てみるとLibreria(本屋)と書かれています。

わかりますか?
[PR]
# by hiro_bl | 2008-02-17 23:33 | Bologna

Piazza Maggiore

e0137180_1544798.jpg

foto: jan 24 2007

ボローニャで一番好きな場所といえばマッジョーレ広場。

路地が多くて、建物の間から狭い空しか見えない街だけど、
この広場から眺める空は結構な開放感を味わうことができる。

ヴェネツィアのサン・マルコ広場や、ミラノのドゥオーモ前にある広場に
比べると派手さはないものの、心地よい穏やかな時間が流れています。

写真は昨年の2月に撮影したのであまり人が写っていませんが、
暖かくなるとオープンカフェで広場を眺めながらコーヒーを飲む人々や、
広場に座り込んで延々と話をし続けるボローニャっ子ばかり。

ここに来ると誰もが足をとめて、ふと空を見上げてしまうようです。



追記

Piazza Maggiore、直訳すると大きな広場。
なのに知り合いの方は五月(maggio)という言葉と勘違いして、
いつも「五月広場で待ち合わせよう!」と言っていたのが懐かしい。
[PR]
# by hiro_bl | 2008-02-16 15:05 | Bologna

Bologna

e0137180_14442621.jpg

foto: Jan 22 2007

友人から「イタリア生活の思い出をブログにしてみたら」
なんてことを言われたので作ってみました。

昨年の12月に約1年のイタリア留学を終え帰国。
ある勉強のために留学したのだけど、
写真好きだから写真ばかり撮っていたような。

そんなわけで写真メインのブログになるのかな?

滞在した街はイタリア中部の街ボローニャ。
本当に色々な思い出が詰まっている素敵な街です。

最初の写真はボローニャの2つの斜塔。
左側にある中途半端な高さの塔は傾きすぎて
半分に切られたとか。

Due Torri(ドゥーエ・トーリ)と呼ばれ親しまれている
塔の下は待ち合わせの名所。
いつも塔の下で誰かが誰かを待っています。

いろんな人を待って、いろんな人が待っていてくれた思い出の場所です。
[PR]
# by hiro_bl | 2008-02-15 14:29 | Bologna