タグ:bologna ( 87 ) タグの人気記事

Opera Cafe

e0137180_21434079.jpg

foto: Oct 18 2007 Bologna, Italia

ボローニャでお気に入りのカフェ。
名前は「オペラカフェ」といいます。

その昔、ボローニャ歌劇場で歌を歌った歌手たちが、
公演の後このカフェに集っていたそうです。

それから、こちらのご主人もその昔、
ボローニャ歌劇場で働いていたとか。

くつろげる喫茶、カフェがないと生きていけないので、
ボローニャ滞在中こちらのカフェにはお世話になりました。

カフェの中にはグランドピアノが置いてあって、
僕はその隣にあるテーブル席がお気に入りでした。

美味しいラッテマキアートを飲みながら、
静かに流れる音楽を聴きながら、
ただただのんびりしていたと思います。






追記

疲れがたまっていたのか、12時間も寝てしまいました・・・。
[PR]
by hiro_bl | 2008-12-14 22:01 | Bologna

Autumn Leaves

e0137180_23453077.jpg

foto: Nov 12 2007 Bologna, Italia

レジデンスの前にある公園では一面に大きな枯葉が落ちていた。
小気味よい音がする黄色い枯葉を踏みながら写真を写す。
寒空の下で、誰いない公園で、イタリアの秋を楽しんだ日。





追記

最後のイタリア滞在は、昨年の10月半ばから12月末にかけて。
撮影した順に写真をアップしているのですが、
秋冬の写真は思い出深いこの一枚から始めることにしました。
[PR]
by hiro_bl | 2008-12-07 01:12 | Bologna

Torre

e0137180_0264766.jpg

foto: Jul 17 2007 Bologna, Italia

昔々、中世ボローニャには200本もの塔が建っていたそうです。

なぜそんなにたくさんの塔が建っていたのかというと、
時の権力者たちが自分たちの力を誇示するためだったとか。

空を見上げるとたくさんの塔がにょきにょき建っていたので、
当時のボローニャを訪れたダンテは驚いたそうです。

現在、ボローニャは二つの斜塔が有名ですが、
街を歩いてみると小さな塔や、途中で削られた塔などを見ることができます。

そんな中世ボローニャの名残を感じながら
迷路のような街を散歩していたのが懐かしいこの頃です。





追記

この写真を写した次の日、一旦日本へ帰国。
昨年の夏はいろいろなことに挑戦した熱い夏でした。





次回から秋冬の写真ですが、ちょっとお休み。
[PR]
by hiro_bl | 2008-10-15 00:57 | Bologna

Maniche lunghe

e0137180_2322414.jpg

foto: Jul 17 2007 Bologna, Italia

イタリア男は夏でも長袖シャツを着る人が多いようです。
袖をまくりあげて、ジーンズに革靴、という組み合わせは
イタリア男の定番といえるかもしれません。

もちろん、Tシャツを着ている人もいましたが、
半袖シャツはあまり見かけなかったような。




追記

イタリア語で長袖のことをマニケルンゲ(Maniche lunghe)といいます。

マニケルンゲ?

イタリア文化会館で初めてこの言葉を習ったとき、
なんて変な響きの言葉だろうかと思いました。

今はそう思わないけど。







よい風が吹き始めました。
[PR]
by hiro_bl | 2008-09-30 23:51 | Bologna

Ragazzi

e0137180_2294734.jpg

foto: Jul 17 2007 Bologna, Italia

マッジョーレ広場でくつろぐ若者たち。

広場の隅ではこのように座ってくつろぐ人が多い。

マッジョーレ広場はボローニャっ子たちの憩いの場なのです。





追記

イタリアではすべての建物の中での喫煙が禁止されています。
たばこを吸う人が日本より全然多いのにみんなよく決まりを
守っていますが、歩きたばこなど路上喫煙者は多いです。
建物の中が全部だめだから路上喫煙ぐらいはいいでしょう。
[PR]
by hiro_bl | 2008-09-23 23:48 | Bologna

Piazza Maggiore #3

e0137180_20373396.jpg

foto: Jul 17 2007 Bologna, Italia

2007年、7月17日午後8時。

ようやく日が沈もうとしているマッジョーレ広場は
黄金色に包まれています。

そんな夕焼けの下で、いろんな人が何かを待っている。

映画が始まるのを待つ人、夜が始まるのを待つ人、
誰かを待っている人、シャッターチャンスを待つ人。

実に様々な人々が集まっている。
マッジョーレ広場の眺めは飽きることがありません。




追記

セリエAの開幕戦でボローニャFCが、あのACミランを敵地で破りました。
スポーツニュースでも「ボローニャがミランに2-1で勝利!」といってたりして、
嬉しいやら、少し照れくさいやら、まったく妙な感じでした。








納得いかない×100。まだまだです×50。
[PR]
by hiro_bl | 2008-09-18 21:13 | Bologna

Cinema

e0137180_233954.jpg

foto: Jul 17 2007 Bologna, Italia

夏になるとマッジョーレ広場に巨大なスクリーンが現れます。
見てのとおり高さが3階建ての建物と同じくらいの大きさ。

井上ひさしさんの「ボローニャ紀行」に書かれてましたが、
ボローニャには「チネテカ」という古い映画フィルムの保存や修復を
行う世界トップクラスの組織があるそうです。

その修復の腕前を聞きつけてハリウッドから
チャップリン映画の修復依頼が来たそうです。

僕が暮らした2007年は大きなスクリーンとともに、
チャップリンのモニュメントも飾られていました。

そんなわけで野外映画館で上映される作品は
修復された古い時代の映画が多いようです。

夏の夜に野外で映画鑑賞。
なかなか楽しいものです。




追記

イタリアの街ではだいたい街の中心に大きな教会と広場があります。
その広場の活用の仕方が実にうまいと思います。
[PR]
by hiro_bl | 2008-09-10 23:23 | Bologna

Amici di viaggio

e0137180_20583137.jpg

foto: Jul 11 2007

旅をする時にいつも欠かせなかったのが彼ら。
ペットボトルの炭酸水に、ロッカー、そしてキットカット。

列車の旅はいつも長旅だったから、
のどが渇いたら水を飲み、お腹が空けばお菓子を食べた。

その時の炭酸水のうまさ、お菓子のおいしさったら。
イタリアでしか味わうことのできない旅の小さな思い出です。

追記
[PR]
by hiro_bl | 2008-08-21 22:19 | Bologna

Starhotels Excelsior

e0137180_1423125.jpg

foto: Jul 07 2007

頑張ったご褒美にスターホテルに泊まりました。
ボローニャ中央駅前にあるちょっと良いホテルです。

あの中田英寿選手がボローニャFCに所属していたとき、
このホテルを定宿にしていたそうです。

いつかは泊ってみたいと思っていたので
ブッキングドットコムを使って値段を調べてみると、
意外にも安く泊まれる日があったので予約しました。

中に入ってみると、外から見るほど豪華なイメージはなく、
なんだこんな感じだったのかというのが正直な感想。

もちろん、このホテルはいいホテルに違いありませんが、
あの中田英寿が泊っていたと聞いていたので
過大評価をしていたのでしょう。






追記

写真は、このホテルのラウンジです。
いつも外から見ていてインテリアのセンスの良さに感心していました。
ゆったりとしたソファに座っていただくラッテマッキアート。
それはそれは贅沢なひと時だったように思います。
[PR]
by hiro_bl | 2008-08-20 02:04 | Bologna

Come Rain or Come Shine

e0137180_1394039.jpg

foto: Jul 04 2007

夕方からの空模様は降ったりやんだり。
[PR]
by hiro_bl | 2008-08-11 02:06 | Bologna